ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

カテゴリー「個人的なつぶやき」のエントリー一覧

2013/07/22

タバコの消し方で分かる?

カテゴリー:個人的なつぶやき

あつ~ございます。
夏だから仕方がないのですが暑いな~。
しかし今年も夏は何だかおかしくありませんか?
夕方から夜にかけて涼しく過ごしやすかったりする日が多いこと。
肌寒い晩もありますものね。
毎年、夜が涼しい夏だったら大歓迎なんですけどね (^_^;)

最近では禁煙のお店が多くなりましたね。
私は喫煙はしませんが友人数人はまだ喫煙をしています。
ご飯など禁煙のお店が多いので探すのが大変なことが多々あるのです。
喫煙に関しては個々の事由なのでどうのこうのいう気はありません。
個人が責任を持ってやっていることだからOKです。

でもってタバコの消し方でその人の気持ちが分かったりするのです。
仕事での打合せ、友人とのおしゃべりなど相手がタバコを消す際に灰皿に押し付けるように消す、これは「早く終わらせたい」、「早くこの場から去りたい」という気持ちの表れです。
打合せ中に何本もその行為をしているのであれば、その人が早く終わらせたいと思っているので、早めに終わらせるようにしてあげましょう。

Toaki

2013/04/17

興味を引くものを探してみて

カテゴリー:個人的なつぶやき

決算用会計データの整理がやっとまとまりました。
会計士に提出し訂正箇所があれば直すだけです。
まずは一息つきたい・・・そうはいきませんんが(苦笑)

就職難・・・まだ続いていますね。
ここ数年で就職した人の離職率も多くなっているようです。(倒産も含め)
企業の求人(採用)にかけるお金は莫大。
莫大なお金と時間と人力(マンパワー)はかかっているのです。
私の前職はホテルのフロント以外はほぼ人事採用。
中途採用も含め年に数回採用準備に追われておりました。
その都度毎回何百人という人を面接して分かったことがあります。
まず一番は「自分が進みたい道、やりたい事」が決まらず就職活動に入っているということ。
目的も持たず大学に入る → とりあえず真っ当だと思われる企業に就職するという図式。
これでは就職したところで仕事は面白くないわ、キツイわで辞める羽目になる。
でもこれって日本の教育制度にも問題があるんではないでしょうか?
学校生活の中で興味をそそるものがないのか?授業ひとつひとつ面白みがなくその分野で興味がわかないのか?
小学校のころからとは言いませんが、世の中の社会の仕組み、世の中にはどれだけの仕事(業種)があり、その仕事がどんな役割をしているのか、など知っていればその中のひとつでも興味がわくでしょう?
キツイ仕事と言われるサービス業、福祉関係など「キツイ」「辛い」「給料が安い」などありますがその仕事が世の中にどれだけ役立っているのか、この先自分ににも関係する事でもあると思うとまた感じる内容が変わってきますよね。

仕事に「楽」ではありません。
傍から「楽」に見えても大変なんです、仕事って(笑)
会社 ⇔ 社員がお互いが相思相愛でないとうまくいかないのが仕事。
何か月もかけて採用準備をし、採用した人間が数か月で辞めるでは今後、企業は新卒採用は控えるかもしれませんね。
教える時間とマンパワーを考えれば、派遣やヘッドハンティングで経験者を採用し、即戦力な人を採用した方が企業としたら良いのです。
しかしそんな世の中になったら社会はもっとひどくなる一方だから「自分は将来何をしていきたいのか?」「自分は今、何に興味を持っているのか?」学生のころはそれがいくらでも考えることが出来ます。それはまだ親などから守られているから。
だからこれから就職活動に入る皆さまに言いたい、自分の特技、興味を持っている業界や仕(良い話も悪い話も両方聞いてね)をたくさん聞いてください。
就職先は日本国内だけではなく、世界にも目を向けてみてほしいです。

ちなみに辞めて転職することが駄目と言っているわけではありません。
次の目的を持って辞めるのはいいのですが、目的も持たず 「嫌だから」 辞めるは自分を甘やかす理由にもなってしまうので気を付けてほしいだけなのです。
ここで働いている人って素敵だなって思えるような仕事ができるよう頑張ります!

Toaki

2013/04/10

子猫の教育は大変だ!

カテゴリー:個人的なつぶやき

こんにちは、Toaki です。
毎日仕事と同様、新参者の綸太くんの暴れん坊の面倒とダブル。
先住猫達を追いかけ、飛び掛かり、お子ちゃま風の威嚇でプレッシャーをかける綸太王子。
大人しくなるのはいつかな~。

人間の子供も猫など動物の子供も育てるには大変なこと。
やってはいけない事、危ない事など教えようとするも言うことを聞かないなんてよくありますよね。
猫もそう(笑)
綸太王子は怖いもの知らず。
高いとこから飛び降りるは(子猫の時期は捻挫や骨折等の注意が必要です)、心臓がバクバクになるまで走り回るわで大変。
やるたびに駄目ということを示すのですが、逆切れされる始末 (苦笑)
しかし先住猫にシャーされ、猫パンチされると綸太王子もシュンとして甘えてきます。
なので甘やかしてしまう~!(← 親ばか)
でも考えて私も赤ちゃんの頃があったし、夜泣きなど親に迷惑ばかりかけていたんだろうな~って思います。
ちなみにワタクシは夜泣きがひどく、毎晩母親を寝させるため、父親が夜泣きをしている私を抱いて外を散歩していたそうです。
なので・・・酔った人たちに 「おお~、カミさんに逃げられたのか~?」 って言われる始末 (^_^;)
立派に育ちました、お父さん!(笑)

おっと、話がそれてしまったので戻ります。

相手に分かってくれるまで根気よく、根気よく、根気よく (しつこい?) 理解してくれるまで頑張るしかないのかな?

Toaki

2013/03/06

印象

カテゴリー:個人的なつぶやき

こんにちは、Toaki です。
またまた久しぶりです(苦笑)
最近、昼間が暖かく春の訪れも感じます。

「印象」

人の印象は受け手によってそれぞれ違います。
誰が見ても綺麗な人が好かれるとも限らなかったりします。
「印象」 は視覚で入ってくる容貌的なものと、言葉に表せないが体全体でもその人の印象を受けていたりもします。
印象 = オーラとも言えますよね。
その人は現れただけでその場が華やかに、明るくなったりっていう経験はありませんか?
その人が話すだけで皆がその話に耳を傾け、その人に集中するとか。
その逆に感じる人もきっと居るでしょう。

相手に与える 「印象」 はとても重要で綺麗に着飾らなくとも振る舞いや言葉使いなどを日々気を付ければ印象はグッと変わることができます。
ちょっとした振る舞いで自分を変えることが出来ると思うだけでも試す価値がありそうですね。

Toaki

2012/09/07

夏風邪そして人間の弱さ

カテゴリー:個人的なつぶやき

お久しぶりです、夏風邪から復帰しました Topaki です。
日中は日差しで暑かったりもしますが朝晩は風も出てきて涼しくなってきました。

今回の夏風邪には本当に参りました。
何が参ったって、なかなか治らない!
私の場合、風邪をひくと熱、咳、鼻水のどれかひとつの症状で済むので治りも早いのですが、今回は高熱から始まり → 鼻水 → 咳(気管支炎)という流れですべての症状がきてしまったのです。
病院で処方された薬は時すでに遅し・・・で効かない。あとは自分の体力を信じて治るまで寝込む作戦に変更!(笑)
咳がひどかったので夜は眠れない、昼間は喋ると咳が出るので喋れない=電話に出れないなど不便極まりない日々が続きました。
今週はじめには症状も収まりやっと人間らしくなった気がします・・・。

考えてみると人間ってすごい文明を築いているのにも関わらず、弱い生き物なんだなと痛感。
他のどの動物よりも弱い。
でもそうですよね、生まれてすぐ立てないのは人間だけ。野生ならとうにほかの動物の餌食にされている。人間だから未完成のままでも身を守られて成長していく。
では人間も四足動物だったら産まれてもすぐ歩けるようになるのかな~なんて考えたり。
弱いがゆえに色々なものが生まれ、自分自身の身を守るのでしょうね。

話がはずれましたが、今年の風邪はやっかいなので皆様、お気を付け下さいませ。

Toaki

2012/07/18

若さって見た目だけじゃないよ。

カテゴリー:個人的なつぶやき

皆様こんにちは、Toakiです。
随分と久しぶりにブログをアップする気がします・・・。
毎日、毎日、殺人的な暑さが続き身体が悲鳴をあげております。何だか毎年気温が上がってきているような気がするのはワタクシだけでしょうか?
温暖化、オゾン層破壊、そして太陽のビックフレアなんぞが起きれば地球はひとたまりもありませぬ。(そうなったら太陽が放つ放射線が地球全体に降り注ぎ人類は滅亡でしょうね)
文明をもった人間たちがここまで地球環境をおかしくしたのか?それともそろそろ地球の寿命なのか?それは神のみぞ知るということなのでしょうか・・・?

こんな話はさておき、「若さ」ってどこに求めますか?

「見た目」
「常に健康に気を使っている」
「良く食べる」
「運動は欠かさない体」
「常に恋愛している」

ほぼ 「見た目」 と 「行動」 に分かれますよね。
ある広告を見たその瞬間 「違和感」 を感じた経験があります。
その広告は問題ないのですが、そこに写っていた人に違和感を感じたのです。
年齢はもう70歳近いのに、写っている顔は40代そこそこ。
若く見えるのは誰でも嬉しいことですよね。私も例外ではありません。しかし、限度ってものがあります。
若く見られること自体が悪いと言っているわけではないのです。
違和感なく、感じられる年齢差であってほしいだけ。
20歳も30歳も若く見えるって改造人間みたいでワタクシは苦手です。 (改造人間っていう表現、昭和生まれがバレてしまいますね)
永遠の命も欲しいかなって思った時もありますが、やはり人として寿命を受け入れ、それまでの人生をいかに楽しく、意味のある生活にしていくかが一番大事。
若返りもいいですが、今の年齢を美しく生きれば必然と 「若いね」 って皆に思われるもの。

若さはその人全体からにじみ出るもので、見た目じゃないってことを言いたかったの。

2012/05/25

世界の公衆トイレ事情@アジア

カテゴリー:個人的なつぶやき

蒸し暑い日ですね。
どうも生まれてこのかた湿気には弱いワタクシ。
なのでこの時期は人間でなくなっております(苦笑)

今朝、新聞に面白い記事を見つけました。
北京市の公衆トイレの衛生基準の記事でした。
たしかに知り合いに聞くところによると有名デパートなどはよいのだけれど、その他の町の公衆トイレはヒドイという話を聞きます。
汚さと悪臭で不興を市民からかっていることは事実のようです。
それらをもって衛生状態を改善しようと北京市は変わった衛生基準を作った模様。
日本の公園などにある公衆トイレも場所によってはとても綺麗とは言えない所もありますよね。
駅も同じようなことがあります。

今回の記事の公衆トイレ基準 (対象は観光地や駅、空港、公園、病院など。)
内容は下記の通りでした。

「公衆トイレのハエは2匹まで」
「ゴミは30分以内に片づける」
「トイレットペーパーを備え、石鹸を適宜補充する」

ハエを数えるって・・・
どう考えても公衆トイレを管理する側のそうだとは思いますが、使う側の人々のマナーの見直しが一番今、必要なんでは?と思います。
皆様、自宅と会社のトイレはキレイにしましょうね。
部屋もそうですが、綺麗だと気持ちいいですものね。

Toaki

2012/03/08

行いは必ず自分自身に降りかかる。

カテゴリー:個人的なつぶやき

こんにちはToaki です。
久々のブログですね(苦笑)
何だかパッとしないお天気、土曜日までお天気が悪いようですね。

日々、仕事をしていて思うこと。
それは自分のことを人は見ているということ。
日々の努力もそう、遊びもそう、知らないところで見られているということ。
口先ばかりな人、努力をしない人、人の話を聞かない人、見られていないと思っても誰かに見られいますよ~。
自分でやってきた全ての行いは必ず自分自身に返ってきます。
今一度、自分の姿を見ることが大切かもしれません。
全てにおいて何事も一生懸命やり、努力してきた人のみが尊敬されるさし、成功もする。
大きなものに飲み込まれて、自分自身を失い変わってしまう人もいるでしょう。
それでも自分自身がしっかりとした意思を持っていればいいですが、いい加減だと、あっと言う間に大きなものに飲み込まれてしまう。
飲み込まれても気づかない人もいるでしょうね。可哀想って思うけれど、その人が選んだ道だからしょうがない。
だから私も今の自分をしかりと見つめないとって思う今日この頃です。

まだ風邪が流行っています。外出時のマスク、外出後のうがいを忘れずにしましょう!
風邪をひいてしまったら栄養を撮り、ひたすら体を休めることを心がけましょう。無理は禁物ですよ。

Toaki

2012/02/24

カテゴリー:個人的なつぶやき


愛って一言で表すのは簡単だけれど、一言で語るのは難しい。
恋人への愛、友人への愛、両親への愛。
心から愛せる人が笑顔でいてくれることだけで嬉しかったり、
愛する人が自分の名前を言ってくれることが嬉しかったり。
目の前で美味しそうに食べている姿を見て嬉しかったり。

今朝の朝日新聞1面 「天声人語」 の記事を見て愕然とした。

「孤独死」

立川で起きた45歳の母親と4歳の息子の死。
母親はくも膜下出血で息絶え、息子さんは知的障害で一人では食事ができず、手つかずのお弁当があるもののその子の胃の中は空だったそうです。二人暮らしの母親を急に亡くし、空腹のうちに息絶えた・・・。その時の子供の気持ちを考えると胸が痛い。

札幌市では姉(42)と妹(40 障害のある方)、釧路市では、妻(72)、認知症の夫(84)いずれも病気や高齢などのハンディを抱えた方々。

記事にも書いてありましたが、衰弱は同時にこと切れたとは考えにくく、一つ屋根の下で残された人の落胆や焦り、札幌で姉に姉に先立たれた妹さんは何度も携帯電話のキーを押していたそうです。助けを求めたかったのでしょう。

まだ私が子供の頃はご近所に誰が住んでいて、家族構成などが見える世間でした。
よく近所のおばさん達に話しかえられていたし、その子供たちとも外でよく遊び、コミュニティーが出来ていた。
でも今はどうなんだろう?
他人への 「愛」 というものがなくなりつつあるのでしょうか?今や高齢者などの方々を見守っているのは企業から派遣されたヘルパーさんだったりしますよね。
そういう方々も必要ですよ、でも近所に住んでいる私達にも出来ることなのではないのかな。
最近、あの人見ないな~とか、郵便物が随分と溜まっているなど、前兆が必ずあるはず。プライバシーという高い壁はあるけれど、時としてその壁を越えてもいいと思う。
「他人は他人、自分に関係ない」という人もいるでしょうね。でもね、 「生きている価値のない人」 なんて世の中に誰一人いないよ。善人も悪人もなんらかの意味を持って生まれてきているんだろうから。

手を差し伸べる、それだけで助かったりもする。声をかけるだけで、気にかけるだけで、いいのかもしれない。それだけで随分と 「きずなという愛」 は生まれてくるものだと思います。
人間はそれが出来るのだから。

Toaki

2012/01/25

子供の頃って・・・

カテゴリー:個人的なつぶやき

お久しぶりです。Toaki です。
ブログ放置プレイしておりました・・・。
昨日の雪かきで若干、二の腕が筋肉痛ではあります(苦笑)雪かきって男の仕事だと痛感。だってね、すごく力がいるから。
会社のビルの屋上の雪かきもしたのだけれど、力仕事なのよ(笑)雪って重い!のね・・・。
でも北国生まれの血が騒いだのか?降った当日の夜中に雪だるまを作ってました。なかなかの出来?だったかな?
小さなものですが、ちなみに作ったのはこれ


(お恥ずかしい・・・)

雪だるまなんて作ったの何十年ぶりだろう?
そういうことって考えると結構昔やっていて、今は全くやっていない事って沢山たくさんあるんだろうな~。

そう考え色々と思い出してみた!

まずは「氷柱(つらら)」
都内では滅多に見ないよね、氷柱。祖母の家では毎冬、つららの大きいのを1本選び遊んでいたっけ。結構、大きいつららが出来るんですよ。そのつららを使って弟と剣術ごっこ。

あとは・・・

ローラースケート(笑)← 時代がバレるわね・・・。
弟とその同級生のわんぱく少年たちを引き連れてローラースケートで町中を走り回ってた(爆)
結構これでも親分肌らしく、女なのに「大将」と呼ばれてました ( ̄ー ̄;)子供のころ触れても、いま触れないモノもたくさんあるし、大人になるって何だか寂しさもあるんだな~って思う。

やっぱり一昨日の雪の積もった日に大きな大きな雪だるま作っておけばよかったな・・・。

Toaki

2018年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント