「本当に欲しいもの」を送り出すための企画開発会社
               

企業案内

Greeting


ウービィー株式会社(WBE)の最初の仕事は韓国からの「紅参」の輸入販売でした。「紅参」は高麗人参の高級品と位置づけられ、当時日本では医薬品としてのみ販売されていました。「紅参」は、からだを温める作用がとても高く、女性の不定愁訴のほとんどに効くと、薬剤師 増田智江が最も惚れている漢方薬です。この「紅参」が規制緩和で専売権を失ったとき、市販の「紅参」が長く欠品になりました。どうしても「紅参」を手に入れたかった私は、韓国の大手紅参会社へ出向き、取引を願い出ました。その時の私の買い付け量は微々たるもので、韓国内の行商のおばさん程度と飽きれられましたが、何とか契約を結んでもらうことができました。この契約の為に、立ち上げた会社がウービィー株式会社(WBE)です。この時から変わることなく、ウービィー株式会社は人のためになる、品質の確かなものを熱意をもって取り扱うという主義を貫いています。

1999年から、医療機器、化粧品、健康食品など、様々な商品を企画開発してまいりました。 商品企画は、時代とニーズを確認しながら、処方設計・製造方法・管理方法・輸出方法や特許・商標を検討し、薬事/景表などの関係法を遵守した販売方法や販促ツールの制作まで行います。 様々な分野の専門の方々とお仕事をさせていただいたおかげで、いつの時代も変わらないものと、日々変化していくものの違いを肌で感じることができるようになりました。この感覚こそ、商品開発に無くてはならないものだと思っております。

2019年に、ペットを亡くした飼い主の悲しみによりそう「真珠葬」という事業を立ち上げました。 「心が壊れそうな悲しみ」と「優しい光に包まれた真珠」に重なる祈りを感じたのです。 全く知見のない世界でしたが、五島列島奈留島の多賀真珠 清水多賀夫代表や長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科の松下吉樹教授、五島市役所の方々など、たくさんの方に助けられ、事業部のオフィスを奈留島に構えることまで出来ました。
真珠葬 Shinjusou niji no moridama


「想い」を「形に」

いつまでも、人の心によりそえる企画を提案し続けていきたいと思っております。


代表取締役 増田 智江

代表取締役 増田 智江

 

 

Concept


ウービィー株式会社(WBE)は「大切な人を守りたい」「大切な人に喜んでほしい」
個の気持ちを大切に、「世の中に笑顔を贈る」商品開発に取り組んでおります。商品開発のテーマは「ESSENCE(エッセンス)」モノ・事には本質があります。この本質が本物であることにウービィー株式会社(WBE)はこだわります。ウービィー株式会社の考える本物とは「安全」であり、「安心」であり、そして「誰か」に喜んでもらえること。ここに「アイデア」というエッセンスを加えることで、ウービィー株式会社は新しいモノ・事を創造します。

 

 

ロゴマークはウービィー株式会社(WBE)の求める企業イメージを表しております。ウービィー株式会社(WBE)は、Wisdom(知恵)を集め、Experience(経験)を積み上げ、偏らないBalance(バランス感覚)を磨き、女性の目線からのみた女性によい商品、「笑顔」を生む商品の開発に日々取り組んでおります。


Profile

社名 ウービィー株式会社
代表者 代表取締役 増田 智江
設立 1999年9月
業許可 化粧品製造販売業許可 《13C0X00863》
お問合せ

■本社 〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町2番33号
TEL:03-3358-1861(代表) 受付時間:平日午前10時~午後6時


■奈留島オフィス 〒853-2201 長崎県五島市奈留町浦235番地12
真珠葬お客様窓口 0800-222-3332

Service

 

真珠葬による虹の守珠の育成管理業務,観光情報の提供及びツアーの企画、運営
化粧品・医薬部外品・医療機器・健康食品等の商品企画開発  他

企画開発商品の一部を 「商品のご案内」で紹介しております。



Access

■本社

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町2番33号 パレ坂町3階
TEL:03-3358-1861 FAX:03-3358-1862

<最寄駅>

JR四ツ谷駅 四ツ谷口 徒歩5分
地下鉄丸ノ内線 赤坂口 徒歩5分
地下鉄南北線 2番出口 徒歩5分

奈留オフィス

〒853-2201 長崎県五島市奈留町浦235番地12
TEL:0800-222-3332