ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

女性が作る、女性のための企画商品のご案内 ペットとの永遠の絆を虹色の輝きに
2014年8月をもって更新は終了しました。

カテゴリー「健康・カラダの話」のエントリー一覧

2011/03/10

更年期を考える

カテゴリー:健康・カラダの話

昨夜、TVで久しぶりに薬師丸ひろ子さんが出ていました(歌番組で)
いや~お歳をとりましたね (勿論、ワタクシ Toaki も歳をとりました!笑)
懐かしい歌を数曲歌っておりました。
「探偵物語」 「WOMAN Wの悲劇」 「メイン・テーマ」 などなど。いい歌ばかりでした。早速、iTunes でダウンロード。カラオケで歌うため練習中でございます (苦笑)

今日は女性のほとんどが迎える更年期障害のおはなしです。
続きはこちからどうぞ ↓

» 続きを読む

2011/03/02

月経周期

カテゴリー:健康・カラダの話

みなさん、こんにちは。
今日はなんとかお天気がもっている感じですね。
今週の日曜まで雨はなさそうなので安心。

ワタクシ共、HPを見られている方はご存じの通り、女性向けの商品の開発を手掛けております。
デリケートな商品から、普段使う化粧品まで・・・。
今日のお話は、女性だったら毎月訪れる月経のお話。

続きはこちらからどうぞ ↓

» 続きを読む

2011/02/28

体と心に必要な食べ物

カテゴリー:健康・カラダの話

先週末はなかなかできなかったショッピング&お散歩に。
普段、通らない(行かない)道を二時間かけ明治神宮まで散歩。
天気がよく気持ちの良い散歩でした。
今日は食べものについて考えてみた。

食べ物、精神、感情は互いに依存しあう関係。
心がどのように感じるかは、何を食べ、食べたものがどのように消化、吸収、同化されるか、からだがそれをどのように利用するかに影響を受けます。
同じように、からだに入った栄養素は、私たちの心の健康にも影響を与えます。
心のありようが人さまざまでありように、人が必要とする栄養もさまざまなんですよね。

とある研究で分かったこと。
深刻な精神的外傷を経験すると、ビタミンB、Cなど、特定の栄養素への要求が高まる。
不安や葛藤をある程度、解決しなければ、その状態は限りなく続くというもの。
必要な栄養を摂取すれば、葛藤やストレスに立ち向かい、解決する力を高めるのにも役立つ。
それをしなければ、栄養不足が進行し、ストレスに対抗する生命力やエネルギーがどんどん消耗していくことになりかねない。

野菜、果物、木の実や種子、加工されていない穀物などをたっぷり含んだ食事は、心とからだに必要な栄養素のほとんどを提供してくれます。
ただし、ストレスの真っ最中にいる時には、栄養補助食品という形で食事がとれる以上の栄養を補うことも大切。
これは緊張、不安、憂鬱、衰弱、不眠など、ストレスに関係する症状の予防にもなるし、治療の一部を担うから。

食事は生命、生きるためこの先ずっと必要不可欠なもの。
加工品ばかり食べていると必要以上の塩分、糖分、油分などを摂取することになるし、精神的にも影響を及ぼし、自分が自分でなくなるなんてこともあり得る。
一人暮らしや忙しいという人もたくさんいると思います。
一日三食すべてを無加工品には難しいから(私もそれは今のところ無理だから)、最低でも一日一食は手作りでバランスの良い食事を心がけてください。
わたしも日々、頑張ってバランスよい食事を心がけています!
ちなみに今夜は野菜中心の食事にします(笑)

2011/02/24

免疫

カテゴリー:健康・カラダの話

まだ “咳” は残っていますが治りつつある Toaki です。
昨夜はお気に入りのお店で美味しいお料理とお酒を堪能。
楽しすぎて長居してしまいました・・・ (お店の方々、本当にすいません)

さて今日はちょっと真面目な話。
免疫系のお話をさせていただきます。
続きからこちらからどうぞ ↓

» 続きを読む

2010/12/29

食事の摂り方にはご注意を!

カテゴリー:健康・カラダの話

こんにちは、Toaki です。
今年も本日を入れてあと三日です。
本当に早いものでバタバタしている間に年末とは・・・。
なんとか年内に仕事は片付けたつもりです(苦笑)

年末年始は何かと食事の量、アルコールの量が多くなります。
特にこの時期、ウエイトが増えちゃう!って人が多いのでは?
それを防ぐために簡単な方法をお教え致しますね。
まず、朝はきちんと決まった時間に起床。
そして必ず日の光りを浴びる事!
日光を浴びるとまず体内時計がセットされ正しい時間にお腹がすくようになります。
そして内臓を目覚めさせるために朝は必ず食事を摂ることが重要。なので朝食はきちんと摂りましょう。最初に口にするものに注意して下さいね。
食事の一品目はなるべく糖質の含まれていないものを選んで下さい。
人の身体は、食べ物が体内に入った瞬間からインスリンを分泌しはじめます。
インスリンは糖質を脂肪として体内に貯えるホルモンのこと。
最初にご飯など糖質の多いものを口にすると、インスリンがいきなり大量に出はじめ、食事の間中その状態が続いてしまいます。
テーブルに並んだ料理のうち、糖質の少ないものから食べ始めると、食事中に出るTotalインスリン量を減らすことが出来るので、同じ量を食べても脂肪になりにくくなります。
乾杯から食事が始まるこの時期は、食事をする前に無糖のヨーグルトをスプーン三杯くらいに食べるのが色々な面でお勧めです。でも朝食が和食党の方にはヨーグルトはちょっと辛いかな?

なんといっても度を越えた、暴飲暴食はNGです!
そんなことをしたら消化しきれないですし、余分な吸収がなされてしまうので注意して下さいね!

2010/11/15

薬剤師の禁煙日誌 おまけ

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

薬剤師の禁煙日誌 総括です。

先日、11時から20時まで、立て続け4本の打合せがありました。
その間、1度もタバコを吸いたい!と思わずに過ごすことが
できました。
初めて、禁煙していて良かった!と思いました。
私の場合、禁煙による苦痛ばかりを感じて、なかなか禁煙のプラス
を感じられなかったのです。

そこで、今までに私が聞いていた禁煙に関するウワサを実体験から
検証して、薬剤師の禁煙日誌 総括としたいと思います。

検証1
『禁煙は意思の力だ!』
まず、禁煙はやはり辛い!ホントに薬物離脱は苦しい!
隔離してもらえるならともかく、「吸わない」を自力で実行するには、
やはり強い意思!というより、強いやめる理由が必要です。

薬とお医者さんは私にとってタバコをやめられる理由ではなく、
禁煙を考えるきっかけに過ぎなかったことをすぐに思い知りました。
タバコが吸いたい!を我慢する時間中、
「どうしてタバコをやめなければいけないのか」
という悪魔の囁きに苦しみました。
『なぜ私はタバコをやめなければいけないのか』
これをもっと真剣に考えて始めるべきだったと後悔しました。
タバコを我慢した自分を褒めるネタが欲しかった。。。

このきっかけが自分にとって重要であればあるほど、達成感を
感じられるので、禁煙しやすいはずです。
なるほど、最初に病院で書かされたシートがそう誘導してましたっけ。。。

検証2
『1日やめれば、やめられる』
これは『1日やめれば、禁煙を始められる』が正しいと思われます。
私の場合は、まず「1日やめる」を思い切るのがタイヘンでした。
『思い切る』=『やめる理由がはっきりしている』ということなので、
理由の弱い私には当然タイヘンだったわけです。
ようやく「1日やめ」ても、その維持も苦しい。
日を追うごとにタバコを思い出す回数も減り、吸いたいを我慢する
時間も減ります。
1日が2日になり3日になり1週間になり1ヶ月になること、
それが「やめられた」なのだと思います。

検証3
『タバコをやめると太る』
はい。1ヶ月で3㎏ほど太りました。
こんなことは、ここ10年なかったことです。
何故でしょう?
私は間食の習慣が全くないので、「タバコを吸う」の代替行為で
「食べ物を口に入れる」ことはありません。
検証4
『タバコをやめると食べ物が美味しくなる』
に繋がりますが、やめて2週間くらいのときに、
塩味を強く感じることがありましたが、食べ物が美味しくて
つい食べ過ぎてしまう ということもありませんでした。
お酒を呑むとタバコが吸いたいので、酒量も増えていないはずだし・・・
しかし、太ったということは、明らかにカロリーオーバーの食事を
していたということ。
禁煙するときは、禁欲ついでにダイエットプログラムを組むと
一石二鳥かもしれません。

次は、薬剤師のダイエット日誌かな。。。

2010/10/22

薬剤師の禁煙日誌その10

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

ご無沙汰いたしております。
ブログの更新がなかったため、友人3人に
『「やめるのやめた」んでしょ?』
と言われました。
いえいえ
本日、禁煙1週間目です。

経過を・・・
3日目(18日 月曜日)
ニコチンの身体依存は24時間で抜けるはず!
しかし、変わらずタバコが吸いたい。
1日中スケジュールが詰まっていたので、何とか切り抜けたけど、
仕事をしていても脳みその60%がタバコ吸いたいで埋まっていて、いつもと勝手が全く違う。
初の禁煙会食は、自信がなく短めでお願いしました。

4日目
間が持たない・・・
朝、会社でPCを立ち上げる間、メールを受信している間、電話で「お待ちください」と言われている間、喫茶店での待ち時間、長めの打合せ、イライラしている自分がいる。
何をするにもタバコを思い出す。
食後の一服を我慢するのがイヤで、ご飯を食べたくないほど、何にもしたくない気分。
「タバコ吸ってもいいよ」と2人に言われた。
普通にしているつもりだけど、人にあたっているのかな。
他人の伏流煙が嬉しい。。。

5日目
酒席で、もう吸ってしまおう!
と、人のタバコに手を出しそうになった。
タバコのニオイを嗅ぎたくて、パチンコやに入った。
何で禁煙してるんだろう・・と情けなくなった。
5日目には、楽になると言う人が多かったけど、嘘だ。

6日目
禁煙8ヶ月目という人に会ったので、
「いつから煙草を吸いたくなくなりましたか?」
と聞いてみた。
「今でも吸いたいですよ」
「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
そうか。煙草を嫌いになるワケではないのだ。

私は
『2度と禁煙をしなくていいよう』
      ↓
『もう、煙草を吸わない』 
              のだ。

2010/10/17

薬剤師の禁煙日誌その9

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

今週は長い1週間でした。

連休でうまく減煙できたものの、思った以上に平日は煙草が吸いたい!
朝のコーヒー、打合せの喫茶店etc
いつも吸っているシチュエーションがいっぱい。。。
でも頑張った
12日 6本
13日 7本
とにかく「吸いたい」を我慢我慢

しかし、14日、15日と友人との楽しい飲み会が続き
14日 9本
15日 9本
もう、これは10本未満の決め事を必死で守っただけ
だって18時まで2本で、その後7本という良くわからない喫煙内容ですもの。。。

続きはこちらからどうぞ

» 続きを読む

2010/10/12

薬剤師の禁煙日誌その8

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

本日、禁煙補助剤服用10日目です。

連休の減煙報告を・・・
9日  9本!
10日 6本!
11日 4本!!!
すごくない?! わたし!!!

順を追って経過を。。。

続きはこちらから

» 続きを読む

2010/10/09

薬剤師の禁煙日誌その7

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

禁煙日誌7日目です。

現在飲んでいる禁煙補助剤は2週間処方で、服用の仕方の最後に
5、服用8日目から禁煙してください
と書いてある。
8日目って明日・・・明日は無理だな と思う私。

昨日気付いた「まずい」をもう少し検証してみました。
なぜタバコが不味くなくなったのか?
この薬を飲み始めた頃、すごく唾液に出る薬だな と思いました。
口の中がいつも苦い。
それが、減っている。
コーヒーなんぞ飲もうものなら、その味をほとんど感じません!
カラダが慣れましたね、薬に。

明日から、薬の量が倍になります。
この先はその量を延々11週間続けます。
その量に慣れる前に禁煙しなければ、きっかけを失ってしまう!

で、昨夜から意識的に減煙することにしました。
そうしたら夕べは19時から0時までの間、わずか2本で過ごせたではないですか!!!
Totalで14本。
いけそうな気がする。。。
と、その気になったので・・

この連休3日間、1日10本未満で過ごすとここに決意表明いたします!

禁煙じゃなくて減煙かいっ!
スミマセン。
まだ、タバコを捨てられる自信がない です。

2019年8月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近のコメント