子猫の教育は大変だ! : ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ(記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2013/04/10

子猫の教育は大変だ!

カテゴリー:個人的なつぶやき

こんにちは、Toaki です。
毎日仕事と同様、新参者の綸太くんの暴れん坊の面倒とダブル。
先住猫達を追いかけ、飛び掛かり、お子ちゃま風の威嚇でプレッシャーをかける綸太王子。
大人しくなるのはいつかな~。

人間の子供も猫など動物の子供も育てるには大変なこと。
やってはいけない事、危ない事など教えようとするも言うことを聞かないなんてよくありますよね。
猫もそう(笑)
綸太王子は怖いもの知らず。
高いとこから飛び降りるは(子猫の時期は捻挫や骨折等の注意が必要です)、心臓がバクバクになるまで走り回るわで大変。
やるたびに駄目ということを示すのですが、逆切れされる始末 (苦笑)
しかし先住猫にシャーされ、猫パンチされると綸太王子もシュンとして甘えてきます。
なので甘やかしてしまう~!(← 親ばか)
でも考えて私も赤ちゃんの頃があったし、夜泣きなど親に迷惑ばかりかけていたんだろうな~って思います。
ちなみにワタクシは夜泣きがひどく、毎晩母親を寝させるため、父親が夜泣きをしている私を抱いて外を散歩していたそうです。
なので・・・酔った人たちに 「おお~、カミさんに逃げられたのか~?」 って言われる始末 (^_^;)
立派に育ちました、お父さん!(笑)

おっと、話がそれてしまったので戻ります。

相手に分かってくれるまで根気よく、根気よく、根気よく (しつこい?) 理解してくれるまで頑張るしかないのかな?

Toaki

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

«  |  »

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近のコメント