纏う香り : ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ(記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2010/11/08

纏う香り

カテゴリー:香りの話

香を纏う

素敵な言葉です

その人をあまり覚えていなくとも

香だけはしっかりと覚えていたり・・・

 フランスで一流の鼻がきく調香師のことを「ネ」と呼ぶそうです。
“nez(ネ)” とはフランス語で “鼻” の意味。
そして尊敬と親しみをこめ、一流の調香師のことを 「ネ」 と呼ぶのです。
香水には三段階の香の変化があります。

トップノート
香水をつけた瞬間に立ち昇る香りです。15分~20分ほど続きます。

ミドルノート
つけてから30分~2時間くらい漂い、その香水本来の香りです。
調香師たちが一番大切にするベース。

ラストノート
ミドルノートの後、約半日続くほのかな香のこと。
つける人の本来のにおいと交じり合い、個性を決定づける香りです。

私は昔から使っている香水があります。
香の主のフリージに加え、アジャスミンやマグノリア、ユリの香が時間とともに色(香)を変えてきます。
香って本当に好きなモノを身につけないと気持ちが悪くなるのです(苦笑)
強烈なまでに強い香だと歩いた道がわかるくらいだし・・・。

香水でローズの香を纏っている方も多いですね。
ウィリアム・シェイクスピア、カトリーヌ・ドヌーヴ、コペルニクス、ジャンヌ・ダルク、ピカソ、フレデリック・ショパン、マリー・アントワネット、
モナリザ、レオナルド・ダ・ヴィンチ・・・これらは全て正式な薔薇の品種名。約1万種もあるという薔薇の中でくして有名人の名を持つ薔薇もあるのです。

これはマリー・アントワネット。エレガントなバラです。

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

«  |  »

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近のコメント