ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2010年 10月のエントリー一覧

2010/10/26

輝き

カテゴリー:感性に触れる話

年のカレンダーやら

手帳らが出始めております。

時の経つのは早いな・・・。

ステンドグラス。
見ているだけで癒される。
ただのガラスなんだけど、その繊細さは見事。
ガラスの色、光の屈折具合など、
計算された美しさ、そして暖かさを感じる。
ガラスって結構、加工が大変でステンドグラスなんて焼くときの縮みも考え作らなければいけない(ほかの焼きモノもそうですね)

太陽光があたったときの色

月光があたったときの色

それぞれ別の顔を見せてくれます。
ステンドグラスといえば教会といったイメージがあるように、ステンドグラスとキリスト教には深い結びつきがあり、モチーフにも積極的に関連図柄が取り入れられるようになったようです。特に好まれたのが聖書の一部を図案化したもの。
また、技術にもより磨きがかかり、ステンドグラスの技法はこのころですでにほぼ完成したといえるでしょう。11世紀頃から始まったステンドグラスの黄金期とも言えるこの時代には、各地でさまざまなステンドグラスが作られ、現在では世界遺産になっているものまであるそうです。(見てみたい・・・ぞ)

それから15世紀近くまでステンドグラスの黄金期は続きますが、この頃から次第に技法が変わってくるようになった。具体的には色ガラスをはめ込むレディドグラスに替わり、絵柄を焼き付けるステンドグラスが主流になってきたのです。これらは、写実的にモチーフを描写することが出来たので、特に富裕層に対して人気を博したようです。
しかし、ガラスに絵をつけるという事は、ステンドグラスの命といえる透過光の減少を招き、また粗製乱造の品物が増えたこともあだになって、次第にステンドグラス人気はおとろえていきます。特に16~18世紀はステンドグラスにとっては長い「冬の時代」となってしまった・・・。
19世紀になると、ステンドグラスの材料になるガラスの質が向上したこと、さまざまな画家やその技法が確立し、ステンドグラスにも多用な方向性が見え始めたことなどから、次第にステンドグラス復興の兆しが現れました。
そして、20世紀になると大量生産・画一的な商品に物足りなくなった人々が回顧主義ともいえる手作りの商品を求めるようになった。
特にステンドグラスは、その芸術性と工業性が認められ、復権を果たしましたという訳です。

室内に光を入れながらも芸術性に優れたガラス窓を作るとは・・・人の感性は本当に素晴らしいと思います。

2010/10/25

確立は50:50

カテゴリー:未分類

皆さま、お久しゅうございます。
週末、ハメを外しすぎて不覚にも風邪を引いております。
遊んで、風邪を引く・・・人として反省しております。

今日は仕事とは全く違う話をひとつ。
為替、FX外為取引のはなし。
と言ってもFXを勧めるわけではなく、怖いんだよ~という話です。

続きはこちらから

» 続きを読む

2010/10/22

薬剤師の禁煙日誌その10

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

ご無沙汰いたしております。
ブログの更新がなかったため、友人3人に
『「やめるのやめた」んでしょ?』
と言われました。
いえいえ
本日、禁煙1週間目です。

経過を・・・
3日目(18日 月曜日)
ニコチンの身体依存は24時間で抜けるはず!
しかし、変わらずタバコが吸いたい。
1日中スケジュールが詰まっていたので、何とか切り抜けたけど、
仕事をしていても脳みその60%がタバコ吸いたいで埋まっていて、いつもと勝手が全く違う。
初の禁煙会食は、自信がなく短めでお願いしました。

4日目
間が持たない・・・
朝、会社でPCを立ち上げる間、メールを受信している間、電話で「お待ちください」と言われている間、喫茶店での待ち時間、長めの打合せ、イライラしている自分がいる。
何をするにもタバコを思い出す。
食後の一服を我慢するのがイヤで、ご飯を食べたくないほど、何にもしたくない気分。
「タバコ吸ってもいいよ」と2人に言われた。
普通にしているつもりだけど、人にあたっているのかな。
他人の伏流煙が嬉しい。。。

5日目
酒席で、もう吸ってしまおう!
と、人のタバコに手を出しそうになった。
タバコのニオイを嗅ぎたくて、パチンコやに入った。
何で禁煙してるんだろう・・と情けなくなった。
5日目には、楽になると言う人が多かったけど、嘘だ。

6日目
禁煙8ヶ月目という人に会ったので、
「いつから煙草を吸いたくなくなりましたか?」
と聞いてみた。
「今でも吸いたいですよ」
「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
そうか。煙草を嫌いになるワケではないのだ。

私は
『2度と禁煙をしなくていいよう』
      ↓
『もう、煙草を吸わない』 
              のだ。

2010/10/20

我慢と抑制

カテゴリー:個人的なつぶやき

皆様、お久しゅうございます(笑)
弊社、社長の「禁煙日誌」にお任せっきりでブログ投稿放置してしまい
深く反省しております。

社長の禁煙生活、強い意志のもと頑張っております。
吸いたくはなるようですが、「我慢」という二文字が頭に浮かぶそうです。
人は他の動物と違い欲求を「我慢」するという理性を持っています。
しかし、その我慢にも限界がある。
我慢する内容にもよります。
親が子供に対して「あれもだめ」「これもだめ」のダメダメづくしはいかがなものか?とも思うのです。
子供にはまだ早い!と一般的にはありますが、何も経験させずに育たせるのはどうなのでしょうね。
子供の頃に抑制されたことは大人になって表面に出てきてしまうこともあるから注意しないといけないし、やらせていい判断の良し悪しは「世間一般では・・・」という人任せなやり方ではなく、親としてよく考え、経験させるべきか否かをしっかりと将来のことも含め考えるべきなのではないかと思ったり・・・。
子供がいない(まだ産んでない)私が言うのは生意気なことですが、抑制で子供の心を抑えたところでいい事はないと思うのです。
世界も、日本国内の経済も悪い中、余裕を持って教育は無理な話なのかな・・・。
と考えてしまうToakiでした。

2010/10/17

薬剤師の禁煙日誌その9

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

今週は長い1週間でした。

連休でうまく減煙できたものの、思った以上に平日は煙草が吸いたい!
朝のコーヒー、打合せの喫茶店etc
いつも吸っているシチュエーションがいっぱい。。。
でも頑張った
12日 6本
13日 7本
とにかく「吸いたい」を我慢我慢

しかし、14日、15日と友人との楽しい飲み会が続き
14日 9本
15日 9本
もう、これは10本未満の決め事を必死で守っただけ
だって18時まで2本で、その後7本という良くわからない喫煙内容ですもの。。。

続きはこちらからどうぞ

» 続きを読む

2010/10/12

古本に新しいカテゴリー?

カテゴリー:流行もの

たまには登場!Toakiです(笑)
我が社の社長の禁煙、頑張ってますね。
やはり続けて吸いたくなる瞬間があるようでその時は 「喝」 を入れております(苦笑)
何事も無理やりは厳しいですよ・・・。

最近、どうも古本で「痕跡本」などが流行っているようですね。
知っていましたか?
わたくしは知らなかった・・・。
古本には間違いないのですが、本自体にどうも落書き、折った跡、ビックリするのが
本自体に無数の針の穴の跡とかがあるみたいです。
無数の針の穴の跡って・・・何かに怒りを感じたのか?無意識なのか?本の内容が
気にいらなかったのか?理由は何だか分かりませんが、それらの痕跡を見た人は、
想像が膨らみ、自分なりに想像し、楽しんでいるようですね。

そういえばわたくしも昔の本を引っ張り出して読んだとき、よく分からぬメモが書いて
あったりしました。読んでも意味が分からないものが多かったが・・・(苦笑)

そのような痕跡本で世界でひとつしかないような本は8万円のものもあるようですよ。
そうの類の本は美術品と同じ評価になり、高値になるようです。
だからといって自分が持っている本に針の穴は駄目ですよ~(笑)
どうぞ皆様、本棚にある古い本を今一度、めくってみてはいかが?

2010/10/12

薬剤師の禁煙日誌その8

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

本日、禁煙補助剤服用10日目です。

連休の減煙報告を・・・
9日  9本!
10日 6本!
11日 4本!!!
すごくない?! わたし!!!

順を追って経過を。。。

続きはこちらから

» 続きを読む

2010/10/09

薬剤師の禁煙日誌その7

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

禁煙日誌7日目です。

現在飲んでいる禁煙補助剤は2週間処方で、服用の仕方の最後に
5、服用8日目から禁煙してください
と書いてある。
8日目って明日・・・明日は無理だな と思う私。

昨日気付いた「まずい」をもう少し検証してみました。
なぜタバコが不味くなくなったのか?
この薬を飲み始めた頃、すごく唾液に出る薬だな と思いました。
口の中がいつも苦い。
それが、減っている。
コーヒーなんぞ飲もうものなら、その味をほとんど感じません!
カラダが慣れましたね、薬に。

明日から、薬の量が倍になります。
この先はその量を延々11週間続けます。
その量に慣れる前に禁煙しなければ、きっかけを失ってしまう!

で、昨夜から意識的に減煙することにしました。
そうしたら夕べは19時から0時までの間、わずか2本で過ごせたではないですか!!!
Totalで14本。
いけそうな気がする。。。
と、その気になったので・・

この連休3日間、1日10本未満で過ごすとここに決意表明いたします!

禁煙じゃなくて減煙かいっ!
スミマセン。
まだ、タバコを捨てられる自信がない です。

2010/10/08

薬剤師の禁煙日誌その6

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

禁煙日誌6日目です。
(日誌と入力したつもりが『必死』と変換された。リアルだ。。。)

昨日の喫煙本数27本・・・
まずい・・・
増えた・・・
敗因は、楽しく呑んでしまったことか・・・

いえいえ
大変なことが起きたのです。

昨日、タバコを吸いながら『美味しいな~』と思ったのです。
前日までタバコが美味しくないと思っていたはずなのに、おかしい?!
そしてふと思い出した経験が。。。

以前、6㎎のタバコから1㎎のタバコに変えたとき、これと同じ現象がありました。

そう、私はどうもこの薬で不味くなったタバコの味を新しいタバコの味として認識してしまったらしい!!!
これこそ、まずい・・・・・・・・・・・・・
薬の効果の検証を楽しくしている場合ではない!
いつの間にやらタバコがいらないカラダになれる訳ではないようだ!(当たり前?)
禁煙スタート日をそろそろ決めねば。

2010/10/07

薬剤師の禁煙日誌その5

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

禁煙日誌5日目です。
昨日の喫煙本数は19本。

昨日は、午前中に緊張する案件が1件ありまして、朝の本数が多かった。
『タバコは緊張をほぐすために有効』と私の脳にはインプットされているようです。
実際、朝吸ったタバコに何の感想もない=ただの習慣的行動だということです。

昨日あるスモーカーさんに電子タバコを見せていただきました。
タバコを吸わない方はご存知ないでしょう。
タバコの形をした機械で、吸うとほのかに何かの味(吸ったことがないので、味の説明ができません。。)がし、火の部分が赤く点灯し、煙が出るという代物です。3000円くらいするのですが、今品切れ状態だそうです。
値段を聞いて『たっかい!』と言った私のタバコは現在1箱440円。
何が私の『高い』の基準なのでしょうか・・・

彼は、タバコが吸いたいと思った時に、喫煙所で電子タバコをふかして1本減煙すると言ってました。
この電子タバコ、習慣的行動時の代用には有効かもしれません。

どこに行っても「禁煙中なんだって?」と聞かれます。
そろそろプレッシャーがかかって参りました。

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント