ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

カテゴリー「ブログ」のエントリー一覧

2014/08/12

夏のニオイ対策キャンペーン実施!

カテゴリー:未分類

毎日暑い日が続きますがお元気でらっしゃいますか?
各地では台風が猛威を振るい、局地的大雨や雷雨の被害も多くなっております。
皆さま、くれぐれもお気を付け下さいませ。

今年もやって参りました。
「夏のニオイ対策キャンペーン」を実施しております。
この夏の期間(9月末まで)にWBE SHOP にてご購入いただきましたお客様にもれなく「シークレットアロマ 1本」をプレゼントしております。
シークレットアロマはニオイ対策用のアロマスプレー。
「レモングラス」と「ローズウッド」の絶妙な配合の清々しい香りが嫌なニオイを退治してくれます。
女性の生理時のナプキン、又は普段使いのパンティーライナーに “シュシュ” とスプレー!
嫌なニオイは全て消え、爽やかなアロマの良い香りだけが香ってきます。
また、たばこの煙のニオイが髪の毛についた際も “シュシュ” っとスプレーで解消。
かなり万能なアロマ消臭スプレーになります。
今回のキャンペーンで是非ともお試し下さいませ。

まだまだ夏は終わりません。
皆さま、暑さと湿気に負けずに体調管理にお気を付け下さいませ。

Toaki

2014/07/20

雑誌掲載のお知らせ

こんにちは、Toaki です。
昨日の調布市近辺での雹(ひょう)はすごかったですね。
雪が積もるんではなく、雹が積もるなんて・・・
東京も昨日、今日と大きな雷と大雨。そしてこの湿度がしんどいです。

この季節になりますと弊社商品が雑誌に紹介される機会が多くなります。
基本、一年中お使いになれる商品ですが、特に夏場にかけて紹介させることが多くなっております。
私共にとってはとても有り難く嬉しいことなのです。

今回紹介される雑誌は下記の通りになります。

■ 掲載:NUMERO TOKYO 9月号
(7月28日発売)※デジタル版同時リリース
■ テーマ:「男子禁制。デリケートなアンダー事情」
■ 内容:自宅で日常的にデリケートゾーンのケアができるオーガニックのアイテムを、洗浄、保湿、マッサージ、美白、また布ナプキンなど、カテゴリごとに紹介

デジタル版にも掲載されますのでお時間のある時にでも見に来て下さい!

Toaki

2014/06/17

衰えゆくものはいかんともし難い

カテゴリー:介護・福祉

「フレイル」
皆さま、この言葉をご存知でしょうか?
歳を取り、筋力や活力などが低下した状態の事をいいます。
これは英語の「Frailty」からきております。意味は、もろさ、はかなさ、弱さなど。

日本老年医学会はこのほど、健康と病気の中間的な段階を「フレイル」と呼ぶことにしたそうです。
そのまま放っておくと介護が必要になるような状態で、米国老年医学会の評価法では・・・
1.移動能力の低下
2.握力の低下
3.体重の減少
4.疲労感の自覚活動レベルの低下
のうち、三つが当てはまると、この段階と認定しています。

これらの症状は元に戻らないというわけではありません。
たんぱく質を含んだ食事や定期的な運動(ストレッチなど)によって、この段階になるのを防いだり、遅らせたりできるとされています。

フレイルの予防法としては・・・

1.十分なたんぱく質、ビタミン、ミネラルを含む食事を摂る。
2.ストレッチ、ウオーキングなどを定期的に行う。
3.身体の活動量や認知機能を定期的にチェックする。
4.感染予防(ワクチン接種を含む)
5.手術の後は栄養やリハビリなど適切なケアを受ける。
6.内服薬が多い人(6種類以上)は主治医と相談する。
(上記:荒井秀典・京都大教授による)

この「フレイル」という言葉が広く知られ、人々の予防意識が高まり、いくつになっても健康な体を保てる=要介護の人が減ることを老年医学会が目指しているようです。
やはり何歳になっても好きなモノは食べたいし、いつまでも好きなことをしたい!
そのためには自分のカラダの事をもっと知り、そしてケアし、いつまでも元気な笑顔で暮らせよう心がけていきたいものです。

余談ですがワタクシ、三つあてはまるものがあるんですが・・・(^_^;)

Toaki

2014/03/20

秩父札所午歳総開帳@札所巡りの旅

カテゴリー:歴史・文化

いや~ほんとにほんとに久しぶりのブログでございます。
なんでこんなにも久しぶりなのか?
すいません、決算前でかなりバタバタしておりました(汗)

突然ですが今年、ワタクシは記念すべく?年女(午歳)
実は秩父では今年「秩父札所午歳総開帳」の年。

秩父三十四ヶ所の本尊は、普段、秘仏として扉が閉じられていますが、観音様の御眷属の馬にちなみ、古来より、十二年に一度の午歳に扉を開きます。
それが今年なのです。

秩父三十四ヶ所の観音霊場(秩父郡市4市町村)は、西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所と共に日本百番観音に数えられています。
秩父札所のおこりは遠く文暦元年(1,234)甲午三月十八日開創と伝えられ、長享二年(1,488)の札所番付(札所三十二番寺蔵)が実在する事から、すでに室町時代末期には秩父札所があったと考えられ、江戸時代になると観音信仰は庶民の心の支えとして流布し、隆盛をみるようになりました。
秩父巡礼は、一番四萬部寺から三十四番水潜寺まで静寂な山村と美しい自然の風光を背景に一巡約100kmほどあります。この間、ある時は谷をわたり、山路をたどり、野づらを横切っての巡拝は秩父ならではのものでしょう。(参照:秩父観光ナビより)

期間は2014年3月~11月18日まで行っておりますので皆さま(午歳生まれの人は是非!)足を運んでみて下さいませ。
ちなみにワタクシは明日からの三連休に言って参ります!

Toaki

2013/12/17

静寂と空気感

カテゴリー:感性に触れる話, 未分類

寒くなりましたね。
冬だからしょうがないのですが・・・(苦笑)

私事ですが、若いころから神社まわりが好き。
何が好きかって?それは鳥居をくぐった瞬間から空気が変わるところ。
そして静寂。

あれば本当に不思議で、あの感覚は言葉に表せない。
ふと「これと同じ感覚を知っている」と思ったのが海の中。
若い頃、相当数潜ってきた私ですが、何度潜っても海の中の静けさは一瞬「怖い」と思わせる。
自分の吐く息の音だけの世界。(海上をボートや船などが通るとエンジン音でうるさいけど・・・笑)
そういう静寂に遭遇するとすごく神経が研ぎ澄まされるのです。
五感をフルに使う(使わざる負えない)感覚。
私の場合は視覚ではなく、耳(音)を使おうとするみたいです。あと肌。
この肌が感じる感覚って結構敏感。
古代の人たちはきっとすべての五感を使って沢山のものを感じてきたのかなって思うと考え深い。

Toaki

2013/12/11

チャンスをつかむ!

カテゴリー:未分類

チャンスはどうやってやってくるのでしょう?
来るのを待っている人もいれば、自分からつかみに行く人もいるでしょう。

つかみ取りに行くか?行かないかの?の 「差」 なんだと思います。

「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉があります。
Καιρός、ラテン文字転写:Kairos、ラテン語形:Caerus は、ギリシア語で「機会(チャンス)」を意味する καιρός を神格化した男性神です。
元は「刻む」という意味の動詞に由来しているようです。
キオスの悲劇作家イオーンによれば、ゼウスの末子とされ、カイロスの風貌の特徴として、頭髪が挙げられます。
後代での彼の彫像は、前髪は長いが後頭部が禿げた美少年として表されてます。
「チャンスの神は前髪しかない」とは「好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない」という意味になります。

来るのを待っていても「チャンス」がやってきた瞬間、目の前をあっという間に通り過ぎ、掴もうとしてももう掴むことが出来ないということです。
一番やっかいなのは目の前に向かってきているのにも関わらず、掴むことを躊躇し、結果的に掴めず 「後悔」 だけが後に残るだけという悔しい思いをするだけになります。
24時間365日、アンテナを張っているのは大変だから無理ですが、できるだけ自分のアンテナを張るようにするように心がけています。 

Toaki

2013/09/19

秋の気配?

カテゴリー:お肌の話, 未分類

先週の台風の影響で被害がたくさん出ていますね。
早く元の生活に戻り、快適な生活はできるよう願っています。

今週は快晴な日々が続いています。
真夏ほど日差しは強くないですし、湿度も低くなっているのでしょうか。
少しは過ごしやすくなってきているようですね。
朝晩は一枚羽織らないと寒いくらいですから気を抜いて風邪を引かないようお気を付け下さい。

これからは 『夏の肌』 から 『秋の肌』 にチェンジする時期。
『夏の肌』 の疲れ (強い日差し、紫外線、エアコンによる感想など) をケアしないまま秋へ突入することは非常に危険なものです。
夏は暑いからといって化粧水だけで済ませてしまった方も多いはずです。
もしかすると、洗顔だけなんてなんて・・・思いあたる方もいるのではないでしょうか。
多くの紫外線を浴び、肌ダメージが残ったまま過ごしてしまうと、肌の変調トラブルも起こりやすくなってしまいます。
そのままの状態でさらに過酷な肌環境が待っている冬に突入してしまうと、老化現象が現れやすくなることも多々あります。
海や山など紫外線の強い場所に行っていないのに、うっすらとシミ・小ジワが出てきたり、肌がザラザラし、ごわついて固くなってしまったり、ファンデーションの色が合わないくらいくすんできてしまったり…こんな状態がある方は 『夏疲れ肌』 なのです。

» 続きを読む

2013/08/09

汗、汗、汗!

カテゴリー:未分類

昨夜のうだるような暑さ、そして日中の殺人的な日差し、からだが溶けそうな Toaki です。
寒いのは着こめばなんとかなりますが、暑いのはどうしようもない!
室内であれば冷房などきいているので涼しんですか、外出時は・・・ね(苦笑)

汗・・・

汗には 「良い汗と悪い汗」 があります。皆さんはその違いがわかりますか?
恒温動物の人間にとって、体温が急上昇したときにかく汗は必要なものです。
しかし汗の中には体温調整を効率よく行う汗と、流れるだけのムダ汗とがあるのです。

» 続きを読む

2013/07/22

タバコの消し方で分かる?

カテゴリー:個人的なつぶやき

あつ~ございます。
夏だから仕方がないのですが暑いな~。
しかし今年も夏は何だかおかしくありませんか?
夕方から夜にかけて涼しく過ごしやすかったりする日が多いこと。
肌寒い晩もありますものね。
毎年、夜が涼しい夏だったら大歓迎なんですけどね (^_^;)

最近では禁煙のお店が多くなりましたね。
私は喫煙はしませんが友人数人はまだ喫煙をしています。
ご飯など禁煙のお店が多いので探すのが大変なことが多々あるのです。
喫煙に関しては個々の事由なのでどうのこうのいう気はありません。
個人が責任を持ってやっていることだからOKです。

でもってタバコの消し方でその人の気持ちが分かったりするのです。
仕事での打合せ、友人とのおしゃべりなど相手がタバコを消す際に灰皿に押し付けるように消す、これは「早く終わらせたい」、「早くこの場から去りたい」という気持ちの表れです。
打合せ中に何本もその行為をしているのであれば、その人が早く終わらせたいと思っているので、早めに終わらせるようにしてあげましょう。

Toaki

2013/07/19

肌の白さ=美しさ

カテゴリー:お肌の話

こんにちは。
急に激しい雨が降る、地球はどうなってしまっているのでしょう・・・心配。

今朝の朝日新聞に 「美白」 に関しての記事がありました。
美白商品の回収騒件も含め日本人は美白に敏感でもあるし、美白好き。
今回の回収で使っていて問題ない人もたくさんいます。そういう人たち約10万人を超す人からの問合せが某化粧品会社に殺到したそうです。
自分は問題なく使っていた人は回収騒ぎで使えなくなってしまったので困っている。
「私は代わりに何を使えば良いのか?」 それほど美白化粧品のニーズが高いとうわけです。

そして日本は昔から美白、色白というキーワードが大好き。
日本の美白の歴史は文字のはじまりと同じくらい古いとも言われています。
記事には「日本書紀には、自分の妻を美人だと自慢するのに、おしろいで化粧をする必要がないくらいの肌」と色白の肌をめでる趣旨の表現があるそうです。
あと、色白は 「七難隠す」 とも言われてきたくらい。
本当の意味での色白は色だけでなく、シワやシミがなく潤いがある肌の完璧さを示すのだそうです。
透明感のある肌ってたしかに綺麗ですよね。
これだけ大きな回収問題が起きた今でも美白関連の化粧品を求める女性は多く、次の商品を求めているもの現実なんですよね。

基本美白化粧品はあくまでもメラニン色素を抑えるという働きで、予防するものと考え方がいいでしょうね。
回収された化粧品はそれだけ効果が高かった (高すぎた )ということでもあるんでしょうね。

風邪を引かれている人は多いようです。
暑いからと言って冷たいモノ、冷蔵温度を下げている人はお気を付け下さいね。
時には扇風機一台で汗をかくのもいいですよ。しかし、部屋の温度が危険温度にならぬようあわせてお気を付け下さい。

Toaki

1 2 3 4 5 6 16
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近のコメント