ネガティブ感情 vs ポジティブ感情 : ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ(記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2011/09/07

ネガティブ感情 vs ポジティブ感情

カテゴリー:メンタル

今回、四国や中国地方に上陸した台風の被害は大きいものでした。
土砂崩れ等でなくなられた方に冥福をお祈りいたします。また行方不明の方が一日も早く見つかりますようお祈りいたします。
人は自然の力にはかなわないということでしょうか・・・。

ポジティブ感情とネガティブ感情。

ネガティブ感情は、迫りくる危険から逃げることで心を一杯にするように、1つのことに集中する作用があります。逆にポジティブな感情は心をオープンする作用がある。

ネガティブな感情を感じると、いま存在する危険だけに心を集中し、内に引きこもり、自分を守ることだけを考えますよね。一方、ポジティブな感情を感じている時は、より幅広く自分のまわりに注意を払い、社会のほかのメンバーとの絆をより強固なものにし、より新しいアイデアや経験を受け入れやすくなり、より創造的になる気がします。

そう・・・
ポジティブな感情は個人の考え方を幅広いものとし、社会的絆を築き、探求心や発見を促し、学習して学ぶことを促し、人格的成長をもたらしてくれるものだと思うのです。
様々な道具の発明、洞窟などに書いてある歴史的壁画に見られる芸術への興味、集団のメンバーが協力し合って1つの目的を達成する・・・こういったことが文明を築くことにつながっていったのでしょうね。

私たちの祖先は喜び、幸福、満足、感謝や穏やかな気持ちを感じることによって新しいことを学んで、問題解決能力を身につけ、感謝の気持ちを持つことによりメンバー(家族など)との絆を深め、困難な状況に陥っても回復する力や楽観的主義を育てることによって、間接的に生存や繁殖の確立を増大するのに役立ててきたように思えます。

人の感情は日々、上がったり、下がったりと忙しい。でも気持ちひとつで悪いものも良い方向に向かったりする。人生、良いことも、悪いことも、五分五分。出来ればわたくしの人生最後の日までポジティブに生きていければと思う Toaki です。

Toaki

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

«  |  »

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近のコメント