薬剤師の禁煙日誌その7 : ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ(記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2010/10/09

薬剤師の禁煙日誌その7

カテゴリー:健康・カラダの話

増田です。

禁煙日誌7日目です。

現在飲んでいる禁煙補助剤は2週間処方で、服用の仕方の最後に
5、服用8日目から禁煙してください
と書いてある。
8日目って明日・・・明日は無理だな と思う私。

昨日気付いた「まずい」をもう少し検証してみました。
なぜタバコが不味くなくなったのか?
この薬を飲み始めた頃、すごく唾液に出る薬だな と思いました。
口の中がいつも苦い。
それが、減っている。
コーヒーなんぞ飲もうものなら、その味をほとんど感じません!
カラダが慣れましたね、薬に。

明日から、薬の量が倍になります。
この先はその量を延々11週間続けます。
その量に慣れる前に禁煙しなければ、きっかけを失ってしまう!

で、昨夜から意識的に減煙することにしました。
そうしたら夕べは19時から0時までの間、わずか2本で過ごせたではないですか!!!
Totalで14本。
いけそうな気がする。。。
と、その気になったので・・

この連休3日間、1日10本未満で過ごすとここに決意表明いたします!

禁煙じゃなくて減煙かいっ!
スミマセン。
まだ、タバコを捨てられる自信がない です。

トラックバックURL

コメント & トラックバック

私も10年前ぐらいに禁煙しました。
どうしても吸いたくなったときは、タバコに火をつけて、
ゆっくりとふかす、タバコの灰を灰皿に落とす、というタバコを吸うときの一連の動作を、ゆっくり時間をかけてタバコもライターも灰皿もなしでやっていました。
1本でおさまらないときはもう1本・・・・。
アレン・カーの禁煙本に、喫煙者はタバコに火をつけるのが習慣になっているって書いてありましたから。
この”吸ったふり禁煙法”は結構効果がありました。
電子タバコを買う前に試してみてください。

chunchunさま

応援メールありがとうございます。
“吸ったふり禁煙法”やってみます!

アレン・カーの本で禁煙した友人が、禁煙の素晴らしさを
「街でタバコを吸う場所を探さないですむから、時間がとってもあるんだよ」
と語ってくれたのを思い出しました。

目指せ!禁煙成功者!です。

«  |  »

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント