ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

カテゴリー「活動」のエントリー一覧

2011/04/25

ビデの輪が広がっています

カテゴリー:活動

仙台市市民サポートセンターの真壁さんのご協力で、
新たに

全国訪問ボランティアナースの会キャンナスさんへビデを
届けました。
現在、被災各地にナースを派遣していて、
ナースが行く先々にビデを持っていってくださっています。

また

特活)イコールネット仙台さんでも、保健師さんと一緒に
避難所で必要な方々にビデを届けてくださるという
申し出をいただきました。

やはり(と言っては語弊があるかもしれませんが)、
必要性を感じてくださった女性の方々が連絡をくださり、
輪が広がっていってます。

改めて、井上さんの立ち上げられたブログ
「震災にあった女性のための からだとこころの救急箱」
のありがたさを感じます。

TVで、仮設住宅のドアにかける簾を手作りで送る準備を
されている団体さんがいらっしゃることを知りました。
時間とともに必要な物資も支援も変わっていきます。
それが、一歩づつ復興していること!なのですね。

代表 増田智江

2011/04/13

被災地に携帯用ビデ送ります

カテゴリー:活動

10日の日曜日に石巻専修大学にある石巻避難センターにビデを届けることができました。
(株)ジェティの前田社長が車で避難所まで運んでくださったのです。
同行の片岡Dr.が、女性の方々に使い方等を説明してくださったとのことで、みなさん初めてでも安心して使っていただけたのではないかと思っております。
片岡Dr.、前田社長、本当にありがとうございました。

避難所のみなさまから

「避難所スタッフの人にも言い出せない悩みにこたえてくれて本当にうれしい」
「このくらいがまんしないとと思っていた」
「別の避難所から明日娘がくるから、彼女にも渡したい」
「実は夫が地震前に痔の手術をしたので、この1カ月大変だった。彼にも使わせたい」
「遠くから来て下さってありがとう。遠いから言いにくいけど・・・また来てくれるの?」
というお声をいただいたそうです。
(前田社長のブログ “  ㈱jetty  マエダユウコの薔薇水生活 “ から抜粋させていただきました。)

もっともっと届けられるよう、輪を広げていきます。

仙台の井上きみどりさんにご紹介いただいた仙台市民サポートセンターの真壁さんが、避難所の責任者の方々が集まる会議で「携帯用ビデ」の支援先があると伝えてくださいました。
やはり、見たことも使ったこともない医療機器というところで、少しハードルが高いとのことでしたので、まずはサポートセンターの方々に見て使っていただこうと思い、1ケースお送りしました。

このブログを見て、支援にご協力してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社へご連絡ください。
お風呂に入れない女性の悩みは、とても深刻なのです。

代表 増田智江

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近のコメント