ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2011年 6月のエントリー一覧

2011/06/22

物事がうなくいかないときは・・・

カテゴリー:個人的なつぶやき

暑さに負けそうになる Toaki です・・・。
昨晩は暑さのあまり冷房をつけてしまったワタクシ、寝冷えしてしまいました。
今年はクール寝具のひんやりベットマット&肌掛けタオルケットなんぞを買おうかと思っております。
枕を購入した際にカバーをサービスで戴いたのですがこれがひんやりクールでイイ!これと同じものを買いたい・・・。

物事がうなくいかない、運ばない時ってありますよね。
その理由ってきっと、思考が凝り固まっている状態なんじゃないかなって思う。
「こうでなければならない」、「自分はこれだけの人間だ」
と心が一か所に固まっていると柔軟性が失われ、息苦しくなっちゃう。
この心の堅さは鉄のよろいをまとっているようなもの。
鉄のよろい・・・一見強そうだけれど重くてガチガチで動きにくく、本来の自由を奪うもの。
365日とはいいません、時には凝り固まった自分自身を解放させてあげてください。

論語でこんな言葉があります。

意なく、必なく、固なく、我なし。

自分の私意で勝手にやる「意」はなく、なんでもあらかじめ決めた通りにやろうという「必」がなく、ひとつのことに固執する「固」がなく、利己的になって我を張る「我」がない。という意味です。
人間はとても優秀な生き物、しかしその優秀さゆえにたくさんの間違いや過ちも犯す。好きな時間に食べて、遊んで、寝てをする猫ちゃんになりたいな~って思うけど、人間である以上そうはいなかないものね。理性と本能の絶妙なバランスを保ちながらこの先も生活をしていくんだな~と思う今日この頃です。

話はかわりますが六ヶ所村の原発使用廃棄物が3000トン近い使用済み核燃料が貯蔵されてある事実が非常に怖い。世界中の人間を死に至らせえる量だから・・・。
科学の光と影そのものだね。

Toaki

2011/06/20

知る<好む<楽しむ

カテゴリー:個人的なつぶやき

今朝は晴れるかな~と思いきや・・・どんよりですね。
最近、週末は家でゆっくりすることが多くなりました。
歳を取ったせいではなく(笑)、天気も悪いし、晴れ晴れした気持ちで出かけられない。
そして一番の理由は 「湿気」 に弱い。北の生まれは毛穴の数も少ないのか・・・?

これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

学ぶ
学ぶということ
学びを「知る」 「好む」 「楽しむ」と三段階に分けてみる。
仕事でも、趣味でもそうですが、「知る」 だけでは必ずしも上達につながらない。それよりも 「好き」 という思いがあることが上達をうながすものです。
さらに、最上級なのが 「楽しい」 という高揚した気持ち。「楽しむ」 とは、無心の境地でだから最大限の力が発揮されるのかもしれませんね。

Toaki

2011/06/13

「粋」 だね。

カテゴリー:個人的なつぶやき

今日は朝からパッとしないお天気。
梅雨だからしょうがないのでしょうが蒸し蒸しいたします・・・。

「粋」

何とも涼しげでスマートな響きなのでしょうか (笑)
ワタクシ、この 「粋」 という字を見ると涼しげな感じを受けてしまいます。

では 「粋」 ってなんなのでしょう・・・?
「粋」 とは、さりげなく相手を慮る (おもんぱかる) ことであり、尚かつ、主張をしないこと。(← この主張をしない・・・ワタクシには難しいことであります!笑)
「粋」 とは、すすんで損をすることでもあります。したがって損が嫌いな人は 「粋」 にはなれないのかもしれませんね (笑)
都会で、どんなに忙しそうに動き回っていても、心まで失わずにさりげなく周囲に配慮できる人をみつけると、思わず  「粋だなぁ」  とつぶやいてしまう。
電車のなかでわがもの顔して座席に腰かける人が多い中、昨日は浅く腰かけて一人でも多くの人が座れるようにしている人。しかも時々さりげなく周囲に目配りして座席をゆずってあげるべき人がいないかを確認している。そんな人を見かけたら、素敵だなと思う。

人とすれ違う時、お互いにスッと肩を引くことを  「肩ひき」  、雨の日に傘のしずくが相手にかからないように外側に傾けるのが 「傘かしげ」。こういった江戸っ子の 「粋」 な行為が単語になっているものもあります。
乗り合い船が混んできたらこぶし一個分だけ自分の腰を浮かせて座るのが 「こぶし腰浮かせ」。

世の中、粋な人が多くなれば、粋な社長、粋な会社、粋な町、粋な政治家、粋な役人、粋な先生、粋な親、粋な生徒が増え、ついには、粋な国家ができあがることでしょう・・・・。
これからの人生  「粋」  という、生き方をしてみるものいいかも・・・。

Toaki

2011/06/09

『道』は生きていくことそのもの

カテゴリー:個人的なつぶやき

今日の朝は本当に気持ちよかったですね。
実は昨夜  (夜中)  のおトイレに行きたくなったので起きてトイレへ。暗闇もあり、  (コンタクトなしのワタクシの視力はほぼ見えないわけで・・・)  ドアノブに手をかける前に扉に頭をぶつけノックダウン ・・・いや~我ながらに “お馬鹿” です。← 見事な “たんごぶ” が出現中!( ̄ー ̄;

『道』

生きていく方向性とか筋道を意味するもの。
私たちはそれぞれの道を歩いています。
とくに現代は就職につくのも、結婚も住む場所もあらゆることが基本自由で常に選択を迫られているわけで・・・
まるで自由の迷路に入り込んで迷い続ける人が多いのだろうなと。分岐点や迷い、困難に突き当たっても  『自分らしい生き方はこれだ!』  と言える一筋の光さえあれば、人生で問題に直面しても大きくブレたり、惑わされることもなく切り抜けることができるはず。

『道』 というもは私たちが生きていく事そのものだと思います。

Toaki

2011/06/08

『知っていること』 と 『知らないこと』 の境界線って・・・

カテゴリー:個人的なつぶやき

今日は、涼しいというよりか寒いですね。
上に1枚羽織らないと寒いっ!(>_<)

震災以来、知らないことや言葉が多く流れてきます。
今では何度もその説明をテレビ等で見ているので覚えてしまいましたが・・・  (苦笑)

世の中、
自分がどこまで分かっていて、どこから分かっていないのか?
知っている部分と知らない部分との境界線をはっきり見極めるのが大切。
表面的に知っているのと、しっかりと理解しているは違いますよね。
必要な情報は  「知識」  としてしっかり自分の中に取り入れたいなと思います。

「知らざるを知らずとなせ。是れ知るなり」

『知っていること』  と、  『知らないこと』 の境界線を引けば  「本当に知っている」  といえる。

でも・・・きっと私たちが知っていることは、真実の一握りであやういものだろうな~と。

Toaki

2011/06/07

孔子がいう 「リーダーシップ」 とは?

カテゴリー:個人的なつぶやき

こんにちは Takiko です。
会社のベランダに育てている野菜たちがすくすくと育ち始めています。
何で会社で野菜?と思われる方も多いでしょうね。
理由はただひとつ!これから訪れるであろう猛暑対策。
そう、流行りに乗って 「ゴーヤのカーテン」 を作るべく、成長を見守りつつ水遣りの日々。
何故かその他にも 「ナス」 、 「ピーマン」 、 「ミニトマト」 、 「きゅうり」 達がおります (笑)
立派に実が付きましたら報告がてら画像をアップいたしますのでもう暫くお待ちくださいませ。

今日はワタクシの好きな論語の一部をご紹介します。
論語って難しいように思えますが決してそうではありません。
孔子は生きた言葉で弟子たちに語りかけている言葉。
全ての人の生き方に当てはめることができるものだと思います。

最近、テレビを見ていると混乱し、内部分裂とも見える政治の世界を否が応でも見てしまうことがあります。
こんな時に何をしているんだろうと思ったり、被災地に活動の中心となる国からなる本部等がなかったり、被災されて非難されている方がにとってはイライラの元にもなりますし、私たちが住んでいる国には力強く、引っ張ってくれるリーダーがいないのかと寂しさも覚えます。

なので今の国のリーダーにもの申す! (笑)

「其の身正しければ、令せざれども行なわる。其の身正しからざれば、令すと雖も従わず」

意味は人の上に立つ身のあり方が正しければ、命令をしなくとも民は自然に従い、物事は行われる。反対に、その身が正しくなければ、命令しても人は従わない。という意味になります。
人を正したければ、自分を正せばいいし、自分が正しくなければ、人もそれにならうのです。時の総理の言動を見るとまさしく・・・という感じです。

小学校等にあるグランド表面を取った土の山が置きっぱなし (ブルーシート等で隠してはいるけど、どう見ても放射能漏れてるでしょう?) 、本当のことろの放射能の上空の流れ、人体への影響など、分からないことばかり。
混乱しないように情報をコントロールするっことは間違っていると一概には言えませんが、何が国民に必要な情報かっていうくらいは正確に流してほしいなって思うわけです。
政治家一人ひとりの能力が高くとも、何か非常事態が起きた際にタッグを組んで物事を俊敏に且つ正確に片づけるには大勢の力や知識をその集団で (政治家&官僚の方々ね) 活かせなければ意味がない。
日本の政治家もここが踏ん張りどころですね。今、点数を稼いでおこうと思っている方々もいるでしょうけど、政治家皆がそうでないことを祈っております。

今の日本を救う 「救世士」 はいつ、どこで現れるのでしょう・・・?

Toaki

2011/06/03

梅雨の季節のニオイ対策

カテゴリー:香りの話

お久しぶりでございます、Toaki です。
梅雨入りしつつ、今日は太陽がちょっと覗いたりして雨の日よりは気分は晴れ晴れです。

この時期、気になるのが湿気。
ワタクシ、この湿気に非常に弱く体が怠くなります。
怠くなるというよりか 「ぐったり」 するとでも言いましょうか・・・。
そして次に気になるのが 「ニオイ」
雨の日が長く続くと洗濯物の部屋干しや (乾燥機もありますが) 部屋のニオイが気になります。
そういうときは市販のルームスプレーなども使いますが、アロマオイルを巧みに使って部屋等の香りをコントロールをするときもあります。

まずは、トイレのトイレットペーパー。
トイレットペーパーの芯の部分にアロマオイルを1~2滴たらします。
トイレを使用するたびにリラックスできる香りが漂って気持ちがいいのです。

次に重層の芳香剤。
重層にアロマオイルを混ぜて容器に入れ消臭剤として使う。
11/2 カップにアロマオイルを 5~10滴。
アロマオイルを混ぜてよくかき混ぜ、カラフルなカップ等に入れておけばオシャレな消臭剤として活躍できます。
(参考:ゼニウム 5滴、ユーカリ10滴)

カーペットの掃除&消臭
上記と同じく重層にアロマオイル混ぜもので絨毯のお掃除。
殺菌効果のあるアロマオイルを選びます(ペパーミント、レモングラスなど)
重層1/2カップにアロマオイルを10滴を加えよく混ぜる。
それをカーペットなどにまんべんなくまき、15分後に掃除機で吸い取ってください。
カーペットの繊維に入り込んだ汚れなどを吸着し、アロンオイルが嫌なニオイを消します。
ちなみにユーカリも抗菌効果があります。

市販の消臭剤も悪くはないですが、なかなか好みの香りに出会うことがありません。
だったら色々な種類、色々な効果のあるアロマオイルを巧みに使い生活の一部に取り入れるのも良いかもしれません。
湿気が多く憂鬱な季節、好きな香りで気分もリフレッシュはいかが?

Toaki

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近のコメント