ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ 「とあきの365日(歩)?のマーチ!」

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2012年 2月のエントリー一覧

2012/02/28

本日の写真館(梅)

カテゴリー:写真館-Toaki

お天気はいいですが寒い日ですね。
先日、買った桜が咲くほこり (室内は暖かいため) 、ランチがてら行きつけの花屋さんへ。
まだ蕾の梅が飾ってあったので即購入。
緑とピンクの花と組み合わせ飾ってみました。
社内で季節を感じられるのっていいですね。

Toaki

2012/02/27

本日の写真館(桜)

カテゴリー:写真館-Toaki

先週、オフィスに桜を飾ってみました。
赤い花を入れるモダンになりますね。

Toaki

2012/02/24

カテゴリー:個人的なつぶやき


愛って一言で表すのは簡単だけれど、一言で語るのは難しい。
恋人への愛、友人への愛、両親への愛。
心から愛せる人が笑顔でいてくれることだけで嬉しかったり、
愛する人が自分の名前を言ってくれることが嬉しかったり。
目の前で美味しそうに食べている姿を見て嬉しかったり。

今朝の朝日新聞1面 「天声人語」 の記事を見て愕然とした。

「孤独死」

立川で起きた45歳の母親と4歳の息子の死。
母親はくも膜下出血で息絶え、息子さんは知的障害で一人では食事ができず、手つかずのお弁当があるもののその子の胃の中は空だったそうです。二人暮らしの母親を急に亡くし、空腹のうちに息絶えた・・・。その時の子供の気持ちを考えると胸が痛い。

札幌市では姉(42)と妹(40 障害のある方)、釧路市では、妻(72)、認知症の夫(84)いずれも病気や高齢などのハンディを抱えた方々。

記事にも書いてありましたが、衰弱は同時にこと切れたとは考えにくく、一つ屋根の下で残された人の落胆や焦り、札幌で姉に姉に先立たれた妹さんは何度も携帯電話のキーを押していたそうです。助けを求めたかったのでしょう。

まだ私が子供の頃はご近所に誰が住んでいて、家族構成などが見える世間でした。
よく近所のおばさん達に話しかえられていたし、その子供たちとも外でよく遊び、コミュニティーが出来ていた。
でも今はどうなんだろう?
他人への 「愛」 というものがなくなりつつあるのでしょうか?今や高齢者などの方々を見守っているのは企業から派遣されたヘルパーさんだったりしますよね。
そういう方々も必要ですよ、でも近所に住んでいる私達にも出来ることなのではないのかな。
最近、あの人見ないな~とか、郵便物が随分と溜まっているなど、前兆が必ずあるはず。プライバシーという高い壁はあるけれど、時としてその壁を越えてもいいと思う。
「他人は他人、自分に関係ない」という人もいるでしょうね。でもね、 「生きている価値のない人」 なんて世の中に誰一人いないよ。善人も悪人もなんらかの意味を持って生まれてきているんだろうから。

手を差し伸べる、それだけで助かったりもする。声をかけるだけで、気にかけるだけで、いいのかもしれない。それだけで随分と 「きずなという愛」 は生まれてくるものだと思います。
人間はそれが出来るのだから。

Toaki

2012/02/07

自分用の防災グッズ@女性編

今日は冷たい雨が降り続きますね。
ブログ、本当にご無沙汰しておりました。
今年に入ってからどうも不整脈?と思う事が多く、嫌な感じだったのですが先週あたりからパタっと止まったもようです。
一日に何回も 「ドドドン」 みたいな脈を打っていたのに不思議ですね~。
ストレスのこれと言ってないですし、激しい運動もないですし、なんだったんだろう?って。
一応、症状は治まったのですが、病院で心電図やらレントゲンやらを撮影し今は大丈夫とのことでした。
またヒドくなった時に再診察。
そうそう、この不整脈ったら 「今年に入ってから地震があちこちで起きているせいじゃない?」 なんても言う人も。磁場を体で感じる私ってすごすぎる!(笑)

地震が頻発しているのって嫌ですよね。それも日本列島あちこちで地震が起きてるのを聞くと怖い。
昨年の 3.11 以降、防災グッズ等は購入したのですが、非常食の備えがあまりないことに気づきました。
また女性に必要なものも用意しておかなければなりませんよね。
女性は生理等がありますので下着はもちろんのこと、 「生理用のナプキン」 、 「普段使いのパンティーライナー」 、デリケートゾーンを清潔にする 「ノンアルコールのウェットテッシュ」 、そして 「携帯用のビデ」
こういうものを自分用の防災リックに入れておくと、いざとなった時に非常に便利で重宝するのです。
特にお風呂に入れない、下着の替えが少なく交換が出来ない、暑さなどが原因のデリケートゾーンのムレなど、人に話せない悩みが多く出てくるのも当たり前。
「携帯用ビデ」は本来、生理の終わりかけや、オリモノが気になる時に膣の中を洗浄するために使うモノで基本使いきり。
しかし、避難生活を要するような事態においては、、もう一つの便利な使い方もあるんです。
膣の洗浄もしかりですが、膣に入れず、トイレについているウォシュレットの要領で外側からかえ、デリケートゾーンを清潔に保つ使い方もあります。
これは生理中に限らず、デリケートゾーンを清潔に保つのは大変なことだからです。災害時は清潔な下着が圧倒的に不足しているのに、洗濯がしずらい環境という可能性が大。
もし洗濯が出来たとしても、男性や他の人の目が気になって干しづらい方もたくさんいらっしゃるでしょう。
さらに、3.11の震災のように水道が断たれるような甚大な災害時は、水は飲用優先になるので、下着の洗濯はもとより、入浴もままならない状況に置かれます。
そういう場合にこそ「携帯用ビデ」を洗浄用に使ってほしいのです。
お風呂に入れない等のムレなどの症状もありますが、ストレスや不安による免疫の低下で膣内の自浄作用が弱くなり、膣炎や膀胱炎にかかる、といった病気の面での心配も出てきます。
一度、発症すると治療等が必要になりますが、被災中は困難なので、そうなる前に出来る範囲のケアをすることが大切です。
そのためにも携帯用ビデはデリケートゾーンのケアなどには有効なアイテムなのだと思います。

最後に、
防災グッズなど、3.11以降たくさん作られ、売られいます。
中身を見ると、どれもほとんど変わらないものばかり。1人用~家族用まで様々です。
最低限必要なものばかりですが、家庭それぞれに必要なものが変わってきますので、プラスアルファで家族それぞれが自分に必要なモノを入れておく防災バックを用意していくことをお勧めします。
被災中は洗顔も歯磨きもままならないので、そういうモノも必要になってくるでしょうね。
ちなみにマウスウォッシュのような歯ブラシが無くとも口の中を衛生に保てます。ガムも用意しておいた方がいいでしょうね。
あとはメガネね!コンタクトの人は替え用のモノを一式必要です。
とりあえず3~1週間程度、しのげる常備グッズを用意してくこと、これが今の私たちに必要なことなのだと思います。
出来れば、このような災害用の防災グッズが使われることがないよう祈っています。

Toaki

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  
最近のコメント