「粋」 だね。 : ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ(記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2011/06/13

「粋」 だね。

カテゴリー:個人的なつぶやき

今日は朝からパッとしないお天気。
梅雨だからしょうがないのでしょうが蒸し蒸しいたします・・・。

「粋」

何とも涼しげでスマートな響きなのでしょうか (笑)
ワタクシ、この 「粋」 という字を見ると涼しげな感じを受けてしまいます。

では 「粋」 ってなんなのでしょう・・・?
「粋」 とは、さりげなく相手を慮る (おもんぱかる) ことであり、尚かつ、主張をしないこと。(← この主張をしない・・・ワタクシには難しいことであります!笑)
「粋」 とは、すすんで損をすることでもあります。したがって損が嫌いな人は 「粋」 にはなれないのかもしれませんね (笑)
都会で、どんなに忙しそうに動き回っていても、心まで失わずにさりげなく周囲に配慮できる人をみつけると、思わず  「粋だなぁ」  とつぶやいてしまう。
電車のなかでわがもの顔して座席に腰かける人が多い中、昨日は浅く腰かけて一人でも多くの人が座れるようにしている人。しかも時々さりげなく周囲に目配りして座席をゆずってあげるべき人がいないかを確認している。そんな人を見かけたら、素敵だなと思う。

人とすれ違う時、お互いにスッと肩を引くことを  「肩ひき」  、雨の日に傘のしずくが相手にかからないように外側に傾けるのが 「傘かしげ」。こういった江戸っ子の 「粋」 な行為が単語になっているものもあります。
乗り合い船が混んできたらこぶし一個分だけ自分の腰を浮かせて座るのが 「こぶし腰浮かせ」。

世の中、粋な人が多くなれば、粋な社長、粋な会社、粋な町、粋な政治家、粋な役人、粋な先生、粋な親、粋な生徒が増え、ついには、粋な国家ができあがることでしょう・・・・。
これからの人生  「粋」  という、生き方をしてみるものいいかも・・・。

Toaki

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

«  |  »

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント