ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ (記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

  • HOME >
  • WBEブログ(記事一覧)
2014年8月をもって更新は終了しました。

2013/05/01

調香

カテゴリー:香りの話

こんにちは、Toaki です。
GWの半ばお仕事の人もそのまま長期の休暇を取っている人も (羨ましいです) いかがお過ごしでしょうか?

香り。
この香り程、好き嫌いが激しいものはございません。
柑橘系、フラワー系、樹木系、グリーン系?あとは何だ??? (笑) などなど沢山ございます。
今日はその香りを扱っている香料会社さまが来社されました。調香士にお会いするのは初めて!何だかワクワクしちゃいました。

香りって好きなもの同士を組み合わせても良い香りに仕上がるとは限らないそうです。
香水では、 「トップノート → ミドルノート → ラストノート」 と変化が明確なものが好まれますが、アメリカ合衆国では逆にほとんど変化のしないものが好まれる傾向だそうですよ。 (ちなみに私も変化しない方が好きです)
原料となる精油でも時間につれて香りが変化します。 (香りが弱くなる)
ブレンドだと最後にどの香りが残っていくのかを見極めながら香りを決定するしかありません。
香りって、その人が一番欲しているものを選ぶ傾向があるそうですよ。
その日の気分によってお部屋のアロマの香りと変えたりってありますものね。
でも私は同じ香りで通すタイプです。気分によらず同じ香り派です。
皆さんはいかがですか?

そうそう、思い出しました! (笑)
社長がとある香りのスプレーを持って帰ってきました。
数名に香りを嗅ぎ好き嫌いがハッキリ分かれたのです。
嫌いと言ったのは私だけ (^_^;)
その香りは女性ホルモンが関係しているらしく、 「好き」 と言った人は女性ホルモンが不足。 「嫌い」 と言った私は女性ホルモンが十分に足りていると言われ皆で爆笑した覚えが・・・。
他人から見たワタクシは女性!っていう印象だそうです。← 間違いなく女性なんですけどね(笑)

Toaki

2013/04/17

興味を引くものを探してみて

カテゴリー:個人的なつぶやき

決算用会計データの整理がやっとまとまりました。
会計士に提出し訂正箇所があれば直すだけです。
まずは一息つきたい・・・そうはいきませんんが(苦笑)

就職難・・・まだ続いていますね。
ここ数年で就職した人の離職率も多くなっているようです。(倒産も含め)
企業の求人(採用)にかけるお金は莫大。
莫大なお金と時間と人力(マンパワー)はかかっているのです。
私の前職はホテルのフロント以外はほぼ人事採用。
中途採用も含め年に数回採用準備に追われておりました。
その都度毎回何百人という人を面接して分かったことがあります。
まず一番は「自分が進みたい道、やりたい事」が決まらず就職活動に入っているということ。
目的も持たず大学に入る → とりあえず真っ当だと思われる企業に就職するという図式。
これでは就職したところで仕事は面白くないわ、キツイわで辞める羽目になる。
でもこれって日本の教育制度にも問題があるんではないでしょうか?
学校生活の中で興味をそそるものがないのか?授業ひとつひとつ面白みがなくその分野で興味がわかないのか?
小学校のころからとは言いませんが、世の中の社会の仕組み、世の中にはどれだけの仕事(業種)があり、その仕事がどんな役割をしているのか、など知っていればその中のひとつでも興味がわくでしょう?
キツイ仕事と言われるサービス業、福祉関係など「キツイ」「辛い」「給料が安い」などありますがその仕事が世の中にどれだけ役立っているのか、この先自分ににも関係する事でもあると思うとまた感じる内容が変わってきますよね。

仕事に「楽」ではありません。
傍から「楽」に見えても大変なんです、仕事って(笑)
会社 ⇔ 社員がお互いが相思相愛でないとうまくいかないのが仕事。
何か月もかけて採用準備をし、採用した人間が数か月で辞めるでは今後、企業は新卒採用は控えるかもしれませんね。
教える時間とマンパワーを考えれば、派遣やヘッドハンティングで経験者を採用し、即戦力な人を採用した方が企業としたら良いのです。
しかしそんな世の中になったら社会はもっとひどくなる一方だから「自分は将来何をしていきたいのか?」「自分は今、何に興味を持っているのか?」学生のころはそれがいくらでも考えることが出来ます。それはまだ親などから守られているから。
だからこれから就職活動に入る皆さまに言いたい、自分の特技、興味を持っている業界や仕(良い話も悪い話も両方聞いてね)をたくさん聞いてください。
就職先は日本国内だけではなく、世界にも目を向けてみてほしいです。

ちなみに辞めて転職することが駄目と言っているわけではありません。
次の目的を持って辞めるのはいいのですが、目的も持たず 「嫌だから」 辞めるは自分を甘やかす理由にもなってしまうので気を付けてほしいだけなのです。
ここで働いている人って素敵だなって思えるような仕事ができるよう頑張ります!

Toaki

2013/04/10

子猫の教育は大変だ!

カテゴリー:個人的なつぶやき

こんにちは、Toaki です。
毎日仕事と同様、新参者の綸太くんの暴れん坊の面倒とダブル。
先住猫達を追いかけ、飛び掛かり、お子ちゃま風の威嚇でプレッシャーをかける綸太王子。
大人しくなるのはいつかな~。

人間の子供も猫など動物の子供も育てるには大変なこと。
やってはいけない事、危ない事など教えようとするも言うことを聞かないなんてよくありますよね。
猫もそう(笑)
綸太王子は怖いもの知らず。
高いとこから飛び降りるは(子猫の時期は捻挫や骨折等の注意が必要です)、心臓がバクバクになるまで走り回るわで大変。
やるたびに駄目ということを示すのですが、逆切れされる始末 (苦笑)
しかし先住猫にシャーされ、猫パンチされると綸太王子もシュンとして甘えてきます。
なので甘やかしてしまう~!(← 親ばか)
でも考えて私も赤ちゃんの頃があったし、夜泣きなど親に迷惑ばかりかけていたんだろうな~って思います。
ちなみにワタクシは夜泣きがひどく、毎晩母親を寝させるため、父親が夜泣きをしている私を抱いて外を散歩していたそうです。
なので・・・酔った人たちに 「おお~、カミさんに逃げられたのか~?」 って言われる始末 (^_^;)
立派に育ちました、お父さん!(笑)

おっと、話がそれてしまったので戻ります。

相手に分かってくれるまで根気よく、根気よく、根気よく (しつこい?) 理解してくれるまで頑張るしかないのかな?

Toaki

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近のコメント