「梅雨~夏」 の体調不良の原因 : ウービィー株式会社 オフィスマネージャーブログ(記事一覧)

「想い」を「形」に。女性だからこそ、できる企画がある

2014年8月をもって更新は終了しました。

2013/06/14

「梅雨~夏」 の体調不良の原因

カテゴリー:健康・カラダの話

ご無沙汰しております。
「今年梅雨はないのか?」 というくらい雨が少ないと思っておりましたが、やっと雨の日々が続き、「梅雨」 らしくなってきたようですね。

この時期はまず湿度が高く身体にダメージを与えます。
「怠い」 、「頭が痛い」 、「気分が落ちる」 など不調が続く方も多くいらっしゃるはず。
梅雨が明ければ太陽の日差しが厳しくなる季節に入り、気を許すことができません。
「女性の夏の悩み」 って人それぞれですよね。

「睡眠不足」 で生活のリズムが崩れる。
「塩分をいつもより多く欲しがる」。
「冷たく」 甘いデザートがいつもより多く摂取してします。
「冷房で体が冷え、不調になる」。
「動くのが億劫」。

などイマイチ気分が乗らない日々が多いのではないのでしょうか。

「睡眠不足」で生活のリズムが崩れてしまっている人は、内臓のスタミナがないので疲れがたまりやすく、残りやすい傾向にあります。夜の外出はできるだけ控え、早寝を心がけましょう。

「塩分をいつもより多く欲しがる」。
暑いと汗をかき、塩分やミネラルが失われます。すると身体は失われたものを補うために濃い味のものを欲するようになります。それでご飯やビールなどが進みカロリーオーバーになる方も多いのです。
自分で気を付けてバランスの良い食事を心がける。カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2を摂る。消化しやすい、食が進む食材を摂る、低脂肪・ローカロリー食を摂る、歯ごたえのある食事を摂る、温かい飲み物を摂りましょう。

「冷たく」 甘いデザートがいつもより多く摂取しがちです。
冷たい食べものは甘味を感じにくいので、ついたくさん摂り過ぎてしまいがち。特にプリンやゼリー、アイスクリームなどの甘いデザートは歯ごたえがなく、よく噛まないので食べ過ぎに注意!果物も果糖を多く含むため、甘いデザートと考えて。汗をかきやすくなる夏は水分補給が必要。でも、スポーツ飲料はカロリーが高いことをお忘れなく。

「冷房で体が冷え、不調になる」。
冷房による冷えに弱くなります。また、夏はシャワーだけという人がいますが、シャワーだけでは体の深部が温まらず、体が冷えやすくなります。その不調から、食欲が落ちるなどの悪循環におちいります。
冷房の冷えに対応できるようにカーディガン、ストール、ストッキングなどを活用して。入浴はぬるめの湯で体の深部まで温めながらリラックスしましょう。また、適度な運動やウォーキングは全身の血液循環がよくなり、消化吸収力も高まるのでオススメ。心地よい音楽や香りを楽しむことなども同様の効果があります。

「動くのが億劫」。
夏の暑さや発汗を嫌い、体を動かすことを避けているので運動量が減っているようです。歩かなくなったり、掃除や運動を控えれば、いつもと変わらない食事量でも体を動かしていなければ消費カロリーが低下するので、体重が増えてしまうのは当然です。
カロリー消費のために、とにかく動くこと、外に出ること、歩くことを心がけて。たとえばいつもよりちょっと遠くのスーパーまで買い物に行く、自転車をやめて歩くなどの工夫を。
部屋の中での体操やストレッチなどでもいいから運動すること!

これから益々、過ごしにくい季節を迎えます。上記の事以外にも気を付け、自分の体調を感じながら乗り切りましょう!

Toaki

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

«  |  »

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント